スンダリとは

内面の平穏から生まれる美しさ
〜インナービューティ〜

スンダリSUNDÃRIは、 世界三大医学の1つとされるインド伝統医学のアーユルヴェーダを現代の女性のニーズに合わせて取り入れたニューヨーク生まれのスキンケアブランドです。

スンダリSUNDÃRIは、アーユルヴェーダの原理と西洋伝統的哲学を融合させた、内面の平穏と、その平穏が反映された外面の美しさを得るためのライフスタイル、「SMART AYURVEDA(スマートアーユルヴェーダ)™」を提案します。それは、心身のバランスが整うことで、自然とバイタリティに満ち、内側から輝くような光を放つ心地よい状態のことです。

スンダリSUNDÃRIは、アーユルヴェーダの豊かな歴史とヨガやホリスティックヘルス哲学にインスピレーションを受け、現代女性のライフスタイルやニーズ、価値観に応えてトリートメントやスキンケア製品を開発しました。スンダリSUNDÃRIは心と身体と精神のバランスをその人1人ひとりにとって最適に整え、本来誰もが持っている内なる真の光、自分らしく輝く美、すなわち「インナービューティー」を見つけるためのマントラであり、その案内人になることを願っています。

スンダリ(sundãri)という言葉はサンスクリット語で「美しい女性」という意味です。その美の定義は、「体験」と「試み」であり、いわゆるゴールではありません。古代インド民族ヴェーダ人はスンダリを自身の中に宿る女神と考えました。 女神スンダリは美の化身であり、その調和と強さと気品を人々は崇拝して来ました。 ですので、女神スンダリへの崇拝は私たち1人ひとりの内なる光を敬うこと、つまり自分自身を尊ぶことです。

アーユルヴェーダの語源は、サンスクリット語のアーユス(生命・寿命)とヴェーダ(科学・知識)から派生しており、「生命の科学」を意味します。 その起源は3000年前とも言われており、古代インド賢人たちのインスピレーションより発展した伝承医学療法のことです。それは健康と長寿、幸福感を得ることを目的とした、ホリスティック医療科学であり人生の哲学です。

アーユルヴェーダについて詳しくはこちら

社会的貢献と活動
  • 製品パッケージは風力発電による製造
  • 原料採取は乱獲をせず、白檀などの貴重な木は再植林を支援
  • 製品パッケージは再利用可能
  • パッケージ印刷には大豆インク採用
  • SUNDÃRI 米本社で使用している用紙やカタログは、FSC認証紙を使用
  • Cancer and Careers(米国内がん患者就職支援活動)支持、ピンクリボン運動に参加
  • エレファントファミリーに誇りをもって支持しています。

スンダリ創設者

クリスティー・ターリントン

(Co-Founder)
華麗なるスーパーモデルの経歴とヨガへの熱い情熱を生かし、化粧品“スンダリ”とヨガウェア“ヌアラ”Nualaを創設。

アイラ・フセイン

(Co-Founder)
1996年ハーバードビジネススクール卒業後、ニューヨークのレブロンとパリのカルティエインターナショナルで化粧品と高級品市場を経験。

ケーヴァン・マホニー

(Co-Founder)
1996年ハーバードビジネススクール卒業後、ランコムとシャネルを経て、スンダリではマーケティングと経営を担当。