あなたに最適な製品を見つけて
アーユルヴェーダは、その人の生まれながらの特性、身体を作っている要素、心と魂、全てを総合的に捉えます。ライフスタイル(生活、人生)を総合的観点で捉える感覚を目覚めさせると、心地よさの泉が日々の生活にあふれ出すと考えますが、具体的にはどうすればよいのでしょうか。どのような方法でアーユルヴェーダが生き方そのものになるのでしょうか。どのような行為がライフスタイルに、身体と精神の健康と調和をもたらすのでしょうか。
アーユルヴェーダでは宇宙や自然を支配する法則として、3つの生命エネルギーが働いていると考えており、この生命エネルギーをドーシャ(体質)と言います。個々の体質をヴァータ、ピッタ、カパの3つのドーシャのバランスによって大別します。これはトリ・ドーシャ理論といわれるアーユルヴェーダ治療法の基本となっている理論で、3つ(トリ)のドーシャが及ぼす影響が不調和をもたらすという考えです。

ここではホリスティックな観点から人の身体と心のプロファイルを検証します。この結果により、その人に適した食事、環境、活動、対処方法などが分かり、3つのドーシャバランスを整えるための食事療法、ヨガ、トリートメントなどが施されます。

注釈:このテキストはスンダリUSA本社が発信する、一般的アーユルヴェーダの説明であり、日本の医療、美容とは一切関係ありません。