あなたはまだ更年期ではないのに、時折のホットフラッシュ、気分の落ち込みや睡眠障害などの兆候を経験していませんか?
これらの問題に自然に対処できる方法があると知れば、あなたは安心するでしょう。
アーユルヴェーダによると、更年期はあなたが妊娠可能な年齢に達してからの自然な進行のプロセスの一つです。
それが本当だとして、何がこのような不快な症状を引き起こすのでしょうか?

蓄積された毒素はあなたが中年期のホルモン変化に順応するのを阻みます
。過渡期を快適で穏やかに過ごすためのカギとなるのは、更年期前と更年期中に蓄積される毒素の浄化です。
ほとんどの女性が、更年期には当然だと受け止めている様々な不快な経験は、これらの蓄積された毒素に因るものなのです。

安定した更年期を過ごすために、いくつかの助言を挙げておきましょう。

・栄養面に気を付けた良い食習慣を身につけ、定期的に運動しましょう。
・消化の良い食べ物を食べましょう。バラエティーに富んだ新鮮なオーガニック食品を選びましょう。
濃い緑色の野菜、ヨーグルトや葉物野菜などのカルシウムを豊富に含むものも加えましょう。
・一日のうち最も量の多い食事は、最も消化力が高い正午12時に済ませましょう。
・カフェインを少しずつ減らしましょう。
・好きなことに熱中しましょう。
・調理されて間もない料理を食べましょう。残り物や出来合いのパック詰め食品は避けましょう。
・あなたの感情を落ち着かせ調和し毒素の排出を助けるために、毎日温めたオイルでマッサージ(アヴィヤンガ)しましょう。
・身体が自然に浄化する時間である午後10時から午前2時の間にあなたが休養できるように午後10時までに床につきましょう。